脱毛方法の口コミと効果のレビューサイトです。

はじめに

当サイトは、「脱毛方法の口コミを効果を解説します。【除毛解析】」というサイトです。

 

名前を見れば分かるかと思いますが、脱毛方法の口コミや効果を解析するサイトになっています。

 

ムダ毛の悩みと言うのは意外と深い物があります。

 

特に生まれつき毛が濃い人もいるわけで、そういう方の場合は除毛クリームやカミソリを頻繁に使わなければいけないなども問題もあるんです。

 

当サイトでは、どの脱毛・除毛方法がユーザーから評価されているのかを調べてみました。

 

 

 

光脱毛器でムダ毛を除去出来るのか?

光脱毛器は現在では、ムダ毛対策でも非常に多く使われています。

 

家庭用脱毛器では高いものでは、10万円を超えるものもあるくらいです。

 

もちろん、安いものでは2万円弱で買えるものも存在します。

 

家庭用の光脱毛器の効果に関しては、マチマチだと言えます。

 

しかし、口コミなどで評価を見ると高い脱毛器の方が満足度が高い場合が多いです。

 

やはり、高いものはそれなりに作りもしっかりとしていると言う事なのでしょう。

 

 

フラッシュ脱毛は痛い??

 

フラッシュ脱毛などで問題になるのが、痛みです。

 

よく言われているのが輪ゴムでパチンと弾かれたような痛みという表現です。

 

輪ゴムでパチンと弾かれたような痛みについてですが、これはよくできた表現だと思います。

 

実際に、エステなどで脱毛をしても家庭用脱毛器でしても、そのような痛みが実際にあります。

 

ただし、フラッシュ脱毛と言うには黒い毛に反応する事から、脱毛が進めば進むほど痛みも消えていきます。

 

一番最初が一番痛いとも言えるわけです。

 

最近の脱毛器などでは、パワーの調整が出来るものも多いと言えます。

 

そのため、最初はパワーを弱くして照射するようにして、脱毛が進んで来たらパワーを強くしてやるのも一つの方法でしょう。

 

ちなみに、口コミなどで痛みがない脱毛器も存在します。

 

しかし、痛みがない脱毛器の場合は効果がよく分からない場合もあり、人によっては「1年間使ってもムダ毛が薄くなったようには思えない」と言う驚きの表現をしている方もいました。

 

やはり、脱毛する上である程度の痛みは必要なのでしょう。

 

それでも、痛みと言うと大げさに感じるかも知れませんが、耐えれないほどの痛みと言うわけではないはずです。

 

 

光脱毛器はコスパがいいのか?

 

光脱毛器に関してですが、コスパの面に関していえば、満足している人もいれば満足していない方もいます。

 

光脱毛器の場合は、買えば電気料以外の料金意外は掛からないわけではないんです。

 

専用のカードリッジがあり照射回数が決まっています。

 

この照射回数を超えてしまったら、次のカードリッジに変えなければいけません。

 

それと、商品によっては寿命が短かったりしてエステに行った方がお得だったと言う声もあります。

 

光脱毛器のコスパがいいかについては、人それぞれと言った感じでしょう。

 

特に全く効果なしの光脱毛器に関しては、コスパはかなり悪いと言えます。

 

 

 

その他の脱毛器について

世の中の家庭用脱毛器は光脱毛ばかりではありません。

 

泡脱毛や○○式方式を採用しているなど、様々な脱毛器が存在します。

 

脱毛器と言うと、「毛が生えて来なくなる」というイメージが強いかも知れませんが、毛が生えてきてしまう脱毛器も存在します。

 

名前は脱毛器なのですが、毛はちゃんと生えて来てしまうわけです。

 

その辺りはよく商品の効果を確認してから購入するようにしましょう。

 

 

美肌効果がある脱毛器がある

 

脱毛器の中には、美肌効果を内蔵させた商品もあります。

 

フォトフェイシャルも行える脱毛器もあったりするのです。

 

しかし、フォトフェイシャル用のカードリッジを買ったりしなければいけない場合も多いと言えます。

 

機種によっては、脱毛効果よりも美肌効果の方を評価されている脱毛器もあるくらいです。

 

しかし、商品によっては脱毛も美肌効果もどちらも中途半端で効果がよく分からなかったなどの口コミも見かけます。

 

私としては、脱毛器は脱毛として考えて評価の高い商品を買うべきだと思っています。

 

 

除毛クリームでムダ毛を除去する

ムダ毛処理を始めた頃は、剃刀を使う人が多いのではないでしょうか?

 

しかし、剃刀を使うと皮膚が痛んだり埋没毛が出来る肌がヒリヒリするなども問題が出る場合もあります。

 

実際にそのような事例に悩まされる人も少なくありません。

 

そこで次にチャレンジするのが、除毛クリームだと言う人も多い事でしょう。

 

クリームであれば肌を傷つけずにムダ毛を処理できる、しかも、毛を溶かす仕組みだからカミソリと違ってチクチクしないという発想です。

 

 

除毛クリームの弱点は?

 

しかし、除毛クリームにも弱点はあります。

 

まず毛根から毛を溶かすことが出来ない商品は多いため、ぽつぽつが残ってしまいカッコ悪い肌になってしまう場合です。

 

さらに、毛を溶かすと言ってもまだらになってしまったりして、最後は結局カミソリで処理する人も少なくありません。

 

最後にカミソリでの処理がいるのであれば、最初からカミソリを使えばいいわけで、わざわざ除毛剤を使う必要性はないでしょう。

 

しかし、除毛クリームにおける最大の欠点は肌荒れや皮膚に赤みが出るなどの問題が発生してしまうケースだと思います。

 

このことから弱肌の人には除毛クリームはお勧めできません。

 

 

抑毛剤でムダ毛除去

抑毛剤と言うのも一つのムダ毛を除去する方法となります。

 

しかし、太い毛には歯が立たない場合も多いです。

 

太い毛の場合は黒いのが普通ですが、それに反して白くて貧弱な毛にはある程度の効果が期待出来ます。

 

脱毛器が黒い毛に対してのみ強いのに対して、抑毛剤の場合は白くて弱い毛にしか効果が期待できないと言う実情があります。

 

そのため抑毛剤を使う時は、エステに通う事や合わせて効果的な脱毛器を使うかどちらかと併用するのが最適と言えるでしょう。

 

抑毛剤のみを使用した場合は、「効果なし!」と嘆く声もすくなくはないのです。

 

 

当サイトでは、様々な商品をレビューしていきます。

 

 

 

 

 

 

更新履歴